トリマーの通信講座ガイド

 

トリマーの資格取得を目指す方のために、おすすめの通信講座をご紹介!



トップページ トリマーとは トリマーの資格 トリマーの仕事 トリマーの給料 トリマーの求人
 

  トリマーになるには

トリマー通信講座 トリマーになるには、トリマーとしての専門的な知識・技能を身に付けなければなりません。

そのためには専門学校に通うか、通信講座などで学習しなければなりませんが、どちらを選択するかは、各個人の経済的状況などによって異なってくるでしょう。 社会人の方などで専門学校に長期間にわたって通う時間がない場合や経済的に難しい場合には、通信講座で学習するのが良いでしょう。

最近では、通信講座でもかなり充実した内容になっていて、トリマー資格も取得でき、就職のサポートをしてもらえるところも多くなっています。

 

  トリマーの活躍の場

トリマーの知識・技能を身に付けると様々な活用のしかたがあります。

ペットサロンなどで活躍できるののはもちろんですが、それ以外にも、例えば自分がペットを飼っている場合には、ペットのトリミングなどに役立てることができますし、出張トリマーなどとして独立開業するという道もあります。

トリマーの資格はペットの資格の中では、最も独立開業に向いているといえます。

 

  トリマーの通信講座

トリマーの通信講座では、トリミングについての専門的な知識や技能を身につけ、トリマーの資格を取得することができます。

トリマーになる方法として、専門学校に通学するという方法もありますが、通学は費用も高いですし、忙しい方の場合にはスクールに通うのは困難ですね。

それに対して、通信講座であれば、自宅でマイペースで学習できますし、費用も通学に比べて割安です。

また、最近では通信講座でもかなり充実した内容でわかりやすく工夫されており、実技スクーリングを実施しているところもありますので、通信講座でも充分にトリマーとしての技術を修得できます。

トリマーの通信講座は、いくつかありますが、その中でオススメの通信講座をご紹介します。

興味のある通信講座がありましたら、資料を取り寄せてみましょう。


 日本ケンネルカレッジのドッグトリマー養成専門講座

日本ケンネルカレッジのドッグトリマー養成専門講座は、ペットの専門学校である「つくば国際ペット専門学校」が直轄する通信講座です。

ですから、通信講座でありながら、母体の専門学校と同等の講義をDVDにより学習できるのが特長です。

通信講座というと実技がおろそかになりがちですが、この通信講座では、母体の専門学校の施設を利用して、実技スクーリングを受けることができますので、実技に対する不安も解消できます。

この講座を終了すると資格認定証(マスターライセンス)が発行され、さらに実技スクーリングを終了するとJCSA認定「ドッグトリマー」の資格認定証が交付されます。

また、就職支援のサポートも万全で、就職開業キャリア支援センターでは、転職や開業のアドバイスを行っていますし、当講座の修了生は優先的にグループ施設に就職することができます。



 ヒューマンアカデミー(たのまな)のトリミング講座

ヒューマンアカデミー(たのまな)のトリミング講座は、実寸モデル犬やトレーニング用のハサミセットが付いているので、自宅にいながらトリミングの実技がマスターできます。

DVDの解説がありますので、わかりにくいところは何度でも繰り返し学習できます。

また、添削課題では丁寧な添削やアドバイスがもらえるのも好評です。

この講座を終了すると、日本ペット協会認定の「トリマー2級」を在宅受験で取得でき、さらに希望により全国の研修所で実技研修を受けることもできます。

就職や独立開業のサポートもあり、ペットビジネスセミナーに無料で参加できる他、全国のヒューマンアカデミー校舎で、面接や履歴書の書き方などの指導も受けられます。




 キャリアカレッジジャパンのトリマー・ペットスタイリスト養成講座

JADP認定「トリマー・ペットスタイリスト資格」の取得を目指す講座です。

トイプードル、ミニチュア・シュナイザー、シーズー、ヨークシャテリア、ポメラニアンといった5犬種のトリミング方法が学べます。

テキストとDVDの解説を見ながら学習していきます。実技についてもDVD解説がありますので、プロの手の動きが良くわかります。

また、就職や転職のサポートもあり、パートナー会社との提携により人材派遣サービスを行っています。


Copyright © 2008 トリマーの通信講座ガイド All rights reserved.
by トリマーの通信講座ガイド